専門職大学院

提供: NIAD-QE Glossary
移動先: 案内検索

高度の専門性が求められる職業人を養成する大学院で、修業年限は2年または1年以上2年未満(法科大学院については3年)。専門職大学院の修了要件は、2年以上(修業年限が2年未満の場合は、当該の修業年限以上)在学し、30単位以上の修得その他の教育課程の履修により修了することとなっている(法科大学院については3年以上在学し93単位以上修得、教職大学院については2年以上在学し45単位以上修得)。修了者には専門職学位(法科大学院については法務博士(専門職)、教職大学院については教職修士(専門職)、これ以外については修士(専門職))が与えられる。

関係法令:学校教育法第99条第2項・専門職大学院設置基準・学位規則第5条の2

Professional Graduate School