学士力

提供: NIAD-QE Glossary
移動先: 案内検索

2008年の中央教育審議会で提言された学士課程共通の学修成果に関する参考指針。学士課程修了者が身につけていることを期待されている能力として定義され、「知識・理解」、「汎用的技能」、「態度・志向性」及び「統合的な学習経験と創造的思考力」の4分野13項目から構成されている(13項目の詳細は中央教育審議会「学士課程教育の構築に向けて」答申(2008年3月25日)を参照)。

Graduate Attributes