大学共同利用機関法人

提供: NIAD-QE Glossary
移動先: 案内検索

国立大学法人法に基づき、全国の大学の研究者コミュニティのニーズに応えて学術研究を推進する中核的研究拠点として設置されている法人。人間文化研究機構、自然科学研究機構、高エネルギー加速器研究機構、情報・システム研究機構の4つの大学共同利用機関法人があり、これらの法人傘下には、19の研究施設(大学共同利用機関)がある。大学共同利用機関では、個々の大学が単独で維持することが難しい大型の実験・観測施設や特殊な観測装置を開発あるいは学術資料センターを整備して最先端研究を進めるほか、国内外の研究者がこれらを利用し効果的に先端的な共同研究が可能になっている。また、大学院生を受け入れてその研究を支援するなどの研究者養成も活動のひとつである。

関係法令:国立大学法人法第2条第3項

Inter-University Research Institute Corporation